この指と~まれ♪

小説向きのテンプレートですが、記事欄が探しやすいかと思い使ってみました。

スポンサーサイト

スポンサー広告


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

久しぶりに更新♪

日常


子育てが終わり、自分の為に使える時間が増えて、
余暇を楽しめる年代に入った私♪

主人の両親は、二人とも他界し、
親の面倒をみることも終わりました。

私の両親はというと、
父は、私が嫁ぐ前に亡くなり、
母は、北海道で妹と一緒に暮らしています。
今のところ、妹にお任せ状態。
何かあったら、手伝いに飛んでいくだけのこと。

ですから、今は、自分のことだけ心配していればいい状態。
体が、昔ほど言う事が聴かなくなっているけれど、
一応、長く寝込むこともない。

あと、何年かしたら、年金がもらえるはず。
それまでに、収入が0になっても、
なんとか食べていけるくらいの貯蓄もできました。

まあ、大病したり贅沢をしたら
無くなってしまうほどの額なので、
このまま、元気で節約生活を続行することが必要ですけど。^^

独身の息子が二人、まあ、大人ですので、
これからの人生は、自分で切り開いていくことでしょう。
自分がそうしてきたように、母としては見守っているだけでしょうか。

いい出会いがあって、
共に人生を歩く伴侶に早くめぐり合ってくれることを願うばかり。

息子達とは、一緒に暮らしているので、
毎日、彼らの洗濯や炊事をやっておりますが
まだまだ、続くのでしょうかね~。
早く、独立して欲しいものです。これが本音。

私の夢。
この世を去るその瞬間に「ああ=!いい人生だった。」と思うこと。

人から見ると、うらやましい人生にみえますか?
なにしろ、他人と比較してこうしたい、あれが欲しいとか、
物欲、地位名誉欲、征服欲など、欲はありませんから。

嘘を書きました。
食欲だけはあります。(*^_^*)




松田直樹、34歳。
彼はサッカー選手。

つい先日、練習中に倒れ、心肺停止状態で病院へ。
そして、意識が戻らぬまま、亡くなったのです。

きっと、あの世で気がついて、
「どうしてこんなところにいるんだ??俺、死んだの?」と
本人が一番ビックリしているのじゃないかと思うのです。

まだまだ若い。
やりたいこともたくさんあって、道半ばだもの。

彼にはお子さんがいて、確か、幼いはず。
奥様もこれから大変でしょうね。

彼の人生、彼の奥様の人生、そして、その子らの人生、
先の震災で亡くなった人々、残された人々、
私の人生、息子の人生・・・


「人生いろいろ」とはよく言ったもの。

限りある人生、精一杯生きなくちゃと思うこの頃です。






スポンサーサイト

▲PageTop

電力量を気にしながら、遊んでます。

ニコッとタウン


最近の私は、「ニコッとタウン」に、時間があると入り込んで遊ぶのが日課のひとつ。

コインがなかなか貯まらなくて、四苦八苦した最初の頃。
見るものすべてが目新しく、ドキドキしてね。

今は、コインの貯め方もこんなもんでいいかな?
もう少し欲しいな~。と計算できるようになりました。


有料コインは、そりゃ~素適な洋服があって、
おもしろい発想のものも多々。

でも、一度お金をかけると、止まらなくなりそうなので、やめております。

もっぱら、他の会員さんのファッションを見て楽しむ。
そして、自分のアバタには、着せ替えをして保存。
こんな感じにね。

買うと高い!
いくらだったか・・・・600円くらいはかかったかも~。

20110609.jpg




ニコッとでは、一人ひとりのお家にガーデンがあって、
そこに種を植えて育てる事ができます。売ると収入にもなります。

今回は、七夕の短冊つきの竹が配布されました。
無料配布、一人1個です。

3個植え、育てると、天の川が見れるんですよ。^^
残り2個は有料コインで買って下さいということですね。

私は、有料コインは買わないと決めているので、
お友達のお庭で天の川を見ることにしてます。

たくさんお友達も出来たので、困ることはありません。

で、夕方、時間が出来た私は、ニコッとに入り込んで、
天の川を見に、お友達のところへ行きました。

お庭にいたら、雨が降ってきて、
「今日は、雨が止んだら天の川が見れるのかな?」と思ったら
止まないではありませんか!

濡れますので、軒先でしばし雨宿り。
止まないんですよ!抱っこしてるのは、ペットのそうたです。


20110630.jpg

やっと止んで・・・・でも、天の川出てきませんでした。
待っているうちにそうたも眠ってしまって・・・・

20110630_2.jpg


すぐ近くにある、お友達のペット島へ行ってみました。
そしたら、お友達のペットのワンがいるではありませんか!

一緒に遊びました。2匹楽しく駆け回りましたよ。
20110630_3.jpg


お部屋で飼っていないのですね。1匹で寂しくないのかなあ~。
私は、お部屋で飼ってるんですけど・・・・



こんな感じで仮想空間、楽しんでます。

ちなみに、今回、頭にかぶっているピーナッツバターのカップみたいなのは、
ニコッとの会員が、90万人突破したということで、
90万人都市千葉県「千葉市」の特産物ピーナッツにあやかってのものだそうです。

ふつう、こんなかっこうしてたら、危ないですよね。
ここだから許されます。

\(^o^)/キャハハハ


今は、天の川に、ビーチではクジラも見る事が出来ます。
どんな感じか見たい方いましたら、コメントください。

次の記事でおみせします。
なければ、スルーしますが。(*^。^*)うふふ

▲PageTop

冬菜の一生

家庭菜園


IMG_1188.jpg
この種を主人からもらったのが、1月。

「寒さに強いとは言え、今頃植えてもね~」と思いながら、
北向きの我が家のベランダに植えてみました。(*^m^*)ぶぶぶ

この袋の裏に、
「8月後半から、10月頃までに植えると良い。」と書いてありましたのに、
いくら、お天気続きとはいえ、2月に入ってるのに、よく植えたものです。

でも、芽が出て、大きくなってきたんですよ!
間引きしたものは、摘み取り食べました。
柔らかい内は、サラダにと思いましたが、
硬くて、ちょっと不向き。

2月20日過ぎくらいには、高さ10センチ位になりました。
もう少し大きくなってから収穫をしようと待っていましても、
いっこうに大きくなりません。

味は、ほうれん草に似た、ちょっと硬くて苦味もあったような・・・
お味噌汁にはよかったですよ。(*^_^*)


おしたしにして、お味噌汁にして、
でも、毎日冬菜ばかりもね。

で、雪が降って埋もれても枯れず、
しっかりと青々していて、葉は元気でした。
それからは、放ってありました。
そのまま枯れてくるだろうと。


東日本の震災があった2日後の3月13日、
チューリップが芽が出たのを見つけ、その時の冬菜。

hourensou11.jpg


冬菜の花。
hourensou.jpg


4月9日
こんなに大きくなりました。菜の花です♪
hourensou1.jpg


4月22日
花が枯れ、実がついてきました。
細くなっているのがサヤですね。
hourensou2.jpg


5月28日
サヤが枯れてきて、中に入っていた種を収穫しました。
hourensou3.jpg



今度は、8月末頃に植えようと思います。(*^^)v

冬菜・・・「とうな」と読むようです。

▲PageTop

第1190回「もし住むなら田舎?都会?」

未分類


お題いただいてUPしたら記事表示できるかしら?

私は都会がいいかな~。
条件付であれば、田舎でもいいな~。

その条件とは、
1、パソコンが使える。
2、周りに原発や、海や大きな川、断層が無いこと。

どのくらい田舎なのかが問題だな~。

▲PageTop

ブログが表示されなくなって・・・・

日常


どうして、表示されないのでしょう。
記事は書けるのに・・・

長い時間、書いてないからでしょうか。

以前は広告が表示されるだけだったのですが、変ったのでしょうか。
それで、記事書いてみることにしました。


それでは、クリックしてみます!

▲PageTop

今年のチューリップ。2011年版

家庭菜園


2011年、今年のチューリップ


3月7日雪
この時はどうなるかと思いましたが・・・
IMG_0997.jpg



3月13日
無事育ち始めました。
tyuripu_1.jpg



4月9日
蕾が大きくなってきました。
tyurip_2.jpg


4月17日
右奥の赤いチューリップがすくすくと育ち、
一番先に咲くかなと思っていたのですが、なかなか花が開きませんでした。
開いたと思ったら、こんな風に花びらが変形して・・・残念!
白いのはエレガントレディ。
tyurip_4.jpg


4月23日
他の蕾も育ち、少しにぎやかになってきました。
白っぽいエレガントレディは、結構長く咲いていましたね。
tyurip_3.jpg


この後、雹に打たれ、花びらが裂けたりもしましたが、
しばらく咲いていてくれて、朝晩、楽しみました。

今は花びらが落ち、次のチューリップを待っている最中です♪
残りのつぼみは4つ。うまく咲いてくれるといいのですけど・・・

▲PageTop

北海道へ行ってきました。

旅行


地震から1ヶ月が経ちました。
まだまだ、先は遠いですけど、負けません!

さっきも大きな揺れが!
ここ埼玉でも、震度5ですって。




先日、母の様子が気がかりで、
北海道にある実家へお里帰りをしてきました。

飛行機で往復、急だったので高いのは覚悟しましたが、
お安く済みました。

スカイマーク航空会社が、行きが片道19000円台。
帰りが3日前の予約だったので13000円台で買えたんです。(*^^)v
往復で31000円くらいでした。

ANA、JALでは、安くても往復50000円台でした。
・・・・詳しい料金は忘れました。(*^▽^*)キャハハ

ネット予約して、カード決済。
当日、飛行場でそのカードを自動券売機に入れて座席予約。
簡単です♪便利な世の中になりました。

安い分、車内でのサービスは毛布の貸し出しだけ。
飲み物や、新聞、雑誌などのサービスは無し。

飲み物は機内で売っていました。
水、茶、ジュース等々 小さいペットボトルで100円
ビールは350mlで200円、ワインはグラス瓶で300円。
かなり、お安い価格。


自宅を出たのが11時半頃だったので、
飛行機の出発を待つ間に、腹ごしらえです。

羽田空港で買い求めました。
桜の葉で包んであってさっぱしたお寿司でしたよ。(*^_^*)
このペットボトルを持って飛行機に。
sakurasusi.jpg



そのペットボトル。
飛行機から降りたら、こんなになってしまいました!
気圧の変化、恐るべし!!
pet.jpg



母は、太平洋側に位置した海岸沿いに住んでいます。
3月11日の地震当日、津波の危険は無いと判断されたらしく
避難はしなくて済んだそうです。

実家より、もっと海近くの方々は避難したそうです。
以前、津波で水を被った地域の方々らしい。

堤防を強固なものに作り変えたことで、
その方々も、今回は被害を免れたようです。


それで、新しい堤防ってどんなものか見に、
海へ行ってきました。

歩いて、3分位。

bouhatei_2.jpg


砂浜が無い!\(◎o◎)/!

昔は、もっと遠くに海があって、砂浜があり、
ハマナスが咲いていて、漁師の舟が陸揚げされていて、
網やガラスで出来た丸い浮きが転がっていたあののどかな海辺の姿が
悲しいことにありませんでした。


堤防の他の所には、こんな大きな岩や流木が乗っかっていました!
津波で運ばれたようです。
写真では分かりにくいかも知れませんが、
流木の横幅が、両手を広げたくらいありました。
bouhatei.jpg

足長おじさんみたいに写っているのは私。



海岸線は形を変えましたが、山は形を変えず、そびえ立っていました。

tarumae.jpg
雪が残る樽前山(車窓から撮影)



北海道は寒いと思い、たくさん着込んで出かけたのですが、
機内も駅も実家も暖か。
行く途中、トイレでタイツやシャツを脱ぎました。

外が寒いので、室内は暖かくして過ごしていることを忘れていました。
飛行場から電車への乗り継ぎも、外に出ることなくできるようになっていますし、
ホームにもガラス張りの部屋が作られ、暖をとれるようになってます。

行った日は、気温も高く(14度くらい?)
ガラス越しに差す日差しが暑い位でした。

家の中は、半袖で過ごせました。
持っていったセーターを見て、
妹には、「何?それは暑いしょ!」と笑われました。\(^o^)/ははは

でも、「そんなに資源使っていいのか!」と
突っ込みたくなりましたね。


83歳を越えた母に、
「どなたさんですか?」と言われなかった。
ちゃんと私の事を覚えてくれていました。

毎日インシュリン注射をうつ母。
身体も動きが悪くなり、記憶も飛ぶ。

危篤になって駆けつけても、母は楽しくない。
元気な内に、いっぱい楽しい思いをしてもらおう。

そう思い、思い切って母の顔を見に出かけてよかった。

今年やる予定だった父の33回忌が、諸事情で中止になり、
今年は会えなさそうでしたから。

一緒に住む娘もいるけど、
遠くに住む娘が遊びに来てくれることがうれしかったよう。
笑顔で迎えてくれました。

2泊はあっという間。
帰りには、汽車が遠ざかるまで見送ってくれた母。

「限りある命、大事に毎日過ごしてね。」
そう思いながら、手を振っていた私でした。




計画停電が回避され、こうしてブログを書く気持ちにもなりました。
まだまだ、原発のこともあるし、気分はうつ気味。


サッカー選手が、TVから語りかける。

皆がいます。日本はチームです。
助け合って共に戦おう。
心はひとつ


空港にはこんな大きな看板がありました。
team.jpg


皆で、やれば復興できますよね。
神戸も16年の歳月をかけ、復興してきたように。

負けません!




▲PageTop

3月の雪

日常


3月7日、雪です!

朝方は雨だったのですが、あら?白いものがと思ったらあれよあれよという間に雪に変り、
積もってきました。

ベランダのチューリップは雪に埋もれてご覧の通り。


続きは、↓moreをクリックしてね。

▲PageTop

梅の形をした赤い小鉢に飾ってみました。

料理


いつも、ワンパターンのお料理。
盛り付けもおんなじ=!

最近、変り映えのしない食卓に少しうんざりしてまして。

そんな時、お友達のブログに、素適な盛り付けを見つけて
まねてみました♪



↓moreをクリックしてね。続きがあります。

▲PageTop

宝塚初観劇

日常


ここ関東は、今週金曜日、4月後半の陽気でしたが、
寒さは逆戻り。

でも、お天気良く、少し春の気配漂う土曜日となりました。

主人が、三井住友VISAカードの「宝塚観劇ペアチケット4組」に応募。
見事、抽選に当たって、宝塚初観劇の機会に恵まれました。

観劇の日が、土曜日でしたから、
お客様の予約を入れず当日を向かえましてね。

「大丈夫か?商売のほうは。」と思いましたが、
そこはそれ、社長の意向ですのでね。(●^▽^●)キャハハ

↓moreをクリックしてくださいね。

▲PageTop

もう1ヶ月もここのブログ更新してなかったですね~。

日常


広告が入ってしまってました。

1ヶ月のご無沙汰でした。


昔、ロッテの番組で玉置浩司会者さんがやってましたね。

あれは、「一週間のご無沙汰でした。」だったわ。(●^o^●)わっはははは


ニュージーランドで地震があって、日本から、ハイテクな探査機が
持ち込まれたとかでニュースになっていましたが、
早く行方不明の方が、生きて見つかるといいなと祈ります。

地震大国日本ですし、他人事とは思えませんものね。

携帯は明るく照らす役割もかねるので必須だと言ってましたね。
それから、笛も。
建物の下敷きになっていた場合、救助を求める際に有効だと。
いつも首から提げているといいかもしれません。

私は、4階建ての4階部分に住んでいるので、
家にいた場合は助かる確率が高いです。

避難経路や避難場所の確認、しばらくの水や食糧確保しておかなくては。
つい、忘れがちになります。

災いは忘れた頃にやってくるといいますし、
さっそく、明日チェックしましょうか。

皆様もお気をつけて。






▲PageTop

大相撲観戦 パート5

スポーツ


取り組みが終わり、〆は弓取り式
弓取

折角かっこよく決めているのに、見ないで帰ってしまうお客さんも。
もったいないな~。高い切符代金を払ってるんですからね~。

主人が出しましたから、詳しくは知らなかったんですけど、
確認しましたら、升席B券41,200円(一枡4名分)
おみやげ券1つ10500円ですって!

しばらくは、主人のお財布は軽いことでしょう。\(^o^)/


そうそう、「ものいい」が、2度ほどあったんです。
元横綱貴乃花が審判長をやった時に1度ありまして、
土俵に登って審議中。後姿がそうです♪
ものいい

結局、その取り組みは、もう一度ということになりました。
これもめずらしいんじゃないかしら。(*^^)v





いや~いいもの見ちゃったと、座布団が舞った会場を後にして、
トイレとおみやげ売り場へ。

トイレはきれいでした♪
トイレが汚いとがっかりします。ここは大事なところですね。


途中、片付け中のところを覗きました。
土俵は、こんな感じで、翌日まで置いておくんですね~。
かたづけ


10500円もした「おみやげセット」の中には、
お茶350ml、ビール350ml プラスチックカップ
つまみ、幕の内弁当、饅頭の他に、
こんなものも入っていましたよ。
おみやげ中味4 おみやげ中味3



おみやげ売り場で、私のための記念品を物色。

いろんなグッズがありましたが、
サッカー選手のものと違い、テンション低めな私。

結局、歴代の横綱が書いてある大振りの湯飲み茶碗を
買ってきました。

息子は有給をもらってきたので、会社へのお土産を。



来た時の青空は、すっかり暗くなって、お月様がきれいでした。
上手く写らなかったけれど。

観戦終えて




長々とお付き合いいただいて、ありがとうございました。
年老いた私がここを読むたびに、思い出すことでしょう。

力士の名を叫んだ時の事を!

「それだけかい!」と、突っ込まないでね♪

おしまい♪




▲PageTop

大相撲観戦 パート4

スポーツ


さあ、大トリは横綱白鵬登場!

さすが人気力士です!
一人横綱になってしまって、プレッシャーもあることでしょう。

前の力士に水を渡す白鵬。 この力士は琴欧州でしたか?
間違っていたらごめんなさい。
h_0.jpg


戦う前に、勝った力士から力水をもらう。
力水とは、神聖な土俵に上がる時に、身を清めるために使われるそうです。
もし、前の力士が負けると、戦う前の次の力士から力水をもらう。
そりゃそうですね。負けた力士からもらうのは縁起が悪いのも。

今回は力水をもらった力士が勝ち、白鵬はその力士から力水をもらう。
行司は木村庄之助。35代目だそうです。
h_2.jpg

土俵の横には、踏み台というか、こんなのが、ついているんですね~。
ここに足をかけて土俵に登るんです。「踏み俵」でしたっけ?


この日の対戦相手は、稀勢の里。
昨年11月に、63連勝と波に乗った白鵬の連覇を止めた相手です。
只今23連勝中の白鵬との対決に、またも止めるか稀勢の里!
と俄然注目の取り組み。
h_3.jpg


稀勢の里のお尻。\(^o^)/
h_4.jpg



軍配は稀勢の里! またも連覇を阻止!
座布団が乱れ飛びました\(^o^)/
両国国技館に1年ぶりに舞った座布団だそうです。

初観戦で、生で座布団が飛ぶ!なんという幸運♪
そうだ!写真!写真!と思ってシャッター押しましたが、
ちょっとしか写ってないの~(泣)

なにしろ、シャッタースピード18秒分の1だったから、
動くものは写らないよね~。でも記念に♪
h_5.jpg


横綱に土がついた途端、すぐに飛んだ座布団。
お尻の下にあるはずなのに、用意して待ち構えているんでしょうかね~。
前方の席のお客さんは、頭に当たったりして大変そうでした。
当たった人、笑顔でしたけど怪我してないこと祈るばかり。

そういえば、場内アナウンスで試合前に、
「座布団は投げないで下さい。危険です」と放送してました。



まだ、つづくの?   つづきます!



▲PageTop

大相撲観戦 パート3

スポーツ


さて、私が知ってる相撲取りは、数少ないのです。
貴乃花が全盛の頃は、よく見てたのでたくさん知っていたのですけど・・・。

お目当ては、高見盛魁皇白鵬
朝青龍はもういませんし。



高見盛登場に、場内、初めて沸きました。

出番を待つ高見盛
この時、座布団を敷いて、座っているのです。
写真には見えていませんが、力士ごとの座布団があるらしく、
係りが運んできて取り替えるのです。
とても大きな座布団で、二つ折りにして、係りが肩に担いでました。
お付の人なんでしょうか。よくわかりませんが。
t-1.jpg


土俵に上がると、人気力士だけあって、動くたびに歓声があがり、
すごかったです!
t-2.jpg


初めて懸賞旗?が回りました。
t-3.jpg


この試合、高見盛が勝ったのですけど、私は負けたと思いました。
危なかったです。きわどい試合でした。
t-4.jpg

高見盛の取り組みが、終ったら、外人のお客様が帰っていきました。
まだ、横綱も残っているのに。
高見盛を観たかったんですねきっと。

空いた升席に、おばさんが二人、さっと来て足を伸ばして座りました。
さすがです。オバタリアンはどこに行っても元気です!(*^m^*)ぶぶぶ




次のお目当ては魁皇ですね。

魁皇も人気ありましたが、高見盛程では無かったです。
力士が土俵に上がると、声がかかります。

で=、私も叫んでみることに♪
もう、一生で一回の観戦でしょうから、
思い残すことは無いようにね。(*^_^*)

一度目は「声が小さい、それじゃ聞こえないよ!」と息子から指摘され、
恥ずかしさをかなぐり捨て、おなかの底から声出しました!


「魁皇~!」


そしたらですね、前の升席に来ていた3人のご婦人達も、
「じゃあ、私も」という感じで叫び始めたんですよ!

一度声出したら、もう後は平気です。
私、もう一度、声かけしました。


「魁皇~!」

それまでは、特定の人が声をかけていたんですけど、

私の声をきっかけに、あちこちから声がかかるようになって・・・
応援の声で、埋め尽くされました。

私と同じ気持ちの人が、多く居たんですね、きっと。(*^_^*)


k_1.jpg


さあ、時間いっぱい!両力士睨み合い。


   ハッケヨ~イ! 残った!残った!

k_2.jpg



みんなの応援のかいも無く、魁皇は負けてしまいました。(ーー;)残念。
どんな手で負けたのか記憶がありません。



そして、最後は、横綱白鵬


つづく

できれば明日、書く予定。でもサッカーあるし・・・・









▲PageTop

大相撲観戦 パート2

スポーツ


中に通されて、まず見えたのが、土俵!
当り前ですね。野球場のはずが無い!(*^m^*)ぶぶぶ

日の丸の下に立派なやぐら。その下に中央に光り輝く土俵!
7_20110121174741.jpg

もう取り組みは、始っていましたので、
序二段くらいの力士から観た事になるでしょうか。

ストロボ使うとこんな感じに写ってしまうし、
使わないとブレるしで、なかなか難しい。

通されたのが、升席でこんな感じ。
おみやげの入った紙袋を置いてみました。
隣の席の写真ですけど。(*^_^*)

幅120位?の狭いところに座布団4枚。
木の箱にはお茶セットが入ってます。
8_20110121175150.jpg

どこに荷物を置こうか、どういう風に座ろうか
もう狭くて、大の大人が4人!キュウキュウでございました。

ここに3時間近く座っていなくてはいけないなんて・・・
隣に誰もこないように祈るばかり。


程なくして、お隣、来ましたし・・・



16時頃幕内力士登場するまで、しばし館内散策。
相撲博物館なるものがあって、歴代の力士や、
江戸時代のスーパースター「谷風」「雷電」のいろいろなものが
陳列されていました。

お土産も食べてしまうので記念にパチリ。
暇人な母をみて、息子は、やれやれの表情でしたが・・・
おみやげ中味1 おみやげ中味2
幕の内弁当をクリックするとお弁当の中身が見えます。
まあ、普通の幕の内弁当ですけど。
味は濃い目の味付けでしたが、こんなものでしょうというお味でした。



パンフレットの表紙は勿論、横綱白鵬。
おみやげ中味5


中には力士紹介。そして、行司紹介。行司は、随分たくさんいました。
4ページに渡っていましたから。
2、3試合ごとに代わっていましたね。1試合で代わることも。
ちっとも知らなかったです。
おみやげ中味6



こんなことをしていましたら、そろそろ幕内力士登場です。

東方、西方からそれぞれ化粧回しをして出てきました。
いろいろな化粧回し、大変美しかったです。
11.jpg



最後は横綱白鵬
かっこよかったです~。惚れ惚れしますね~。

足上げてると事か、立って両手を広げてるとことか
たくさんシャッターは押しましたが・・・・
これだけですね、見れるのは。(泣)

12.jpg


つづく










▲PageTop

大相撲観戦!

スポーツ


先の水曜日、仕事が休み。
息子は有給を取って、家族4人で相撲観戦してきました。

相撲好きのお客様がおみやげ券をくれました。

チケット付じゃないの?おみやげ券だけ?
そんなの有り?

有りだったんですね~。そのおみやげ券を利用するために、
ネットでチケットを買いました。



電車は空いていて、なにもすることがなく、
本でも持ってくればよかったのですが、読みたい本も無く・・・

それで、思いついたのがチケットの写真を撮ること。
切り離される前に保存しとこう。

電車の中でパチリ。これがチケットです。
青いのは電車の椅子。
1チケット


両国駅降りたら、すぐに目の前が国技館。
お天気良く、風も旗がなびくには調度の強さで、ご覧のとおり。
2_20110121165531.jpg

「出待ち」いいえ、「入待ち」の人々を横目でみて
正面玄関へ向かいました。
そこにも、当日券を買い求める人の長い列がありました。
満員御礼も久しくない状況でこのぐらいですから、
その頃は、さぞかし、ごった返していたことでしょう。

正面にはこんな壁画が左右にありました。
3_20110121165931.jpg

中央に玄関。「国技館」の木の看板、分かるでしょうか。
4.jpg


中へ入ってみますと、左右の壁にもこんな壁画が。
あと2つありましたがカット。(*^_^*)
5.jpg

6.jpg


正面突き当りには、優勝カップ等がずらりと陳列され
TVで見てはいたものの、大きかったです!
10.jpg


たくさんの御茶屋さんが並んでました。私たちのは11番。
おみやげ券をここで、渡して、袋を2つ貰いました。
着物にハカマ?足つきの何というのでしょうか。
写真左側に写っている格好の案内係のお兄さんが、席までご案内~♪
9.jpg


つづく


▲PageTop

箱根の宿へ 後編

旅行


小田原城は梅が咲き始めていました。
お城をバックに梅を入れるのが一苦労。
でもなんとか納めました。
えらい!私。(*^^)vの自画自賛の写真です。

小田原城と梅s


小田原城を後にした私たち家族は、
一路、箱根湯本にある宿に向かいました。

ナビは本当に便利ですね。
女性のきれいな声で、「300メートル先、右折します。」と
教えてくれるんですから。

子供が小さい頃は、後部座席には子供二人、
運転手は主人、助手席に座った私はナビゲーター。

看板を見たり、地図を見たりして、
地図が古くて、「こんな道、無いよ、ここどこ?」と、迷ったことも。^^

後部座席に座って、そんな日々をなつかしく思い出していました。


箱根湯本近くになると、箱根駅伝の道になっている関係上
大学の旗が立てられ、応援に駆けつけている人々で
ごった返していました。

それでなくても狭い道路。
渋滞の上に、人人で、運転は気苦労が絶えなかったことでしょう。

息子よ、お疲れさん、ありがとう。


16:00頃、無事、宿に到着。

宿は、主人がネットで探して予約を入れました。
「部屋に露天風呂が付いている宿」というのが条件。
いろいろありましたが、空いているのはここしかなかったとか。

そこに口コミで、掃除が行き届いていないと書いてあったそうな。
大丈夫でしょうか・・・・
お正月早々、いやな気分にならないことを祈るばかり。


近年、新築したとかで、お部屋はきれいでした。
掃除が行き届いてないのが見え隠れしていましたが、
さほど気にならなかったです。

露天風呂は広く、こんなに広く無くてもと思うくらい。
その分、部屋のほうを広くした方がいいのではないか、と思いましたね~

なにしろ、大人4人で泊まるんですから。
10畳といっても、団地サイズの畳10畳では・・・・

テレビは、地デジ対応になっていていました。
我家は42インチなので、40インチじゃ、ちょっと小さかったけれど。

お部屋の名前が「明神」 サッカー選手にいましたね♪
それだけで、うれしい。偶然なんですけど。

宿のHPから拝借。
寝る時は、奥の布団が2つ見えるところに、3つ並べて、手前の畳のところにもう一つ。

この写真のように、二人なら広々してよかったでしょうが・・・・

myoujin7.jpg


お料理は、一品の量は少なく、品数多く、いろいろな食材を使って、
味付けも凝っていて楽しめました。
夕食も朝食もお部屋に運んでくれるんです。

部屋では食べれないところが多い昨今、
仲居さんは、大変でしょうね~。

私より年配の方が息を荒くして運んでいました。

お正月ということで、おせち料理やお雑煮に期待したんですが・・・
その類のものは、出てこなかったのです。
和食の創作料理でした。

宿で出るだろうからと、年末、用意しなかったんですよね。
2日、帰宅してから、お雑煮だけは作って食べましたよ。

夜になって満天の星空の下、部屋の露天風呂に入り、輝く金星を見つけました。
のんびり過ごした時間でした。

朝早くに起きた私は、大きい露天風呂へ。
誰も入っていなくて貸切状態でした♪(*^^)v

ごはんのしたくも掃除もしなくていい!主婦には最高ですよ。
こんなお正月、何度でもしたいです!

旅館のHPありました。「湯さか荘」です。


翌日もお天気良し!
10時に宿を出て、一路箱根のポーラ美術館へ。
なんと、この日は入場料1,800円が無料!新年早々ついてました。
結構にぎわっていましたよ。ルソーの展覧会をやっていました。

その後、渋滞を最小限にかわし、小平の熊野宮へ初詣。

昨年、この神社に初詣に来て、とってもいい1年になった息子は、
今年もここへと思っていたようです。
18時頃にもかかわらず、お守り等販売するところが締まっていて、
おみくじを引けなかったのが心残りではありましたが・・・

私は、「家族皆、健康で過ごせますように。FC東京が、今年J1に戻れますように。」と、
お祈りしてきました。


19時過ぎ、無事帰宅と相成りました。


今回の旅行は、車購入時の補助金があって実現したものでした。
ありがたく使わせていただきました。

これが、景気回復の一端になったらいいな~と思いましたよ。\(^o^)/





▲PageTop

箱根の宿へ 前編

旅行


今年の年始めに、車で箱根湯本の温泉宿に泊まりに行きました。
(あっちのブログでも書きましたが。)

息子の運転。ナビもありますので、迷わず行けますね。
後部座席に乗っていた私は、とっても暇。

風景を見てても、富士山は雲に隠れて見えてこないし、海も見えないし、
やむなく、すれ違う車を見ること・・・

そこで、あることに気づきました。

昔は、お正月には、車の前にお飾りをつけて走っていたものでしたが、
1台もつけていないのです。1台もです!

定期バスにも大型トラックにもついていなかった。

「景気悪く、正月飾りを買えないのか?
いやいや、それはないだろう。
高そうな車も走っているのに、ついていない。」

こんなこと思いながら2時間余りを過ごしていたんです。


そこで、私は、さもすごいことを発見したように話しましたね。

私 「お正月飾りがついている車、今んとこ、1台もないの。
   景気悪いからかしら?それとも、流行じゃないの?
   つける時、傷がつくから?どうしてだろうね~。」

息子「最近無いよね。」

主人「昔は大体つけてたなあ」

これで、終わり。


あまりのあっけない返事に、もう少し食い下がる私。

「安全上の問題があるのかな?」

返事なし。


しばらくして、初のパトカー遭遇。

「安全運転で行きましょうね。」なんて言っていたら

な、な、なんと、そこには立派な正月飾りが!

思わず、「ついてた!今のパトカーに!」

私は狂喜乱舞の心境でしたが、
車内はシーン・・・・

絶滅危惧種を見た時ってこんな感じでしょう!多分・・・


そういえば、うちの車にも付いていなかったです。








そして、小田原城へ到着。

天守閣。元旦は中には入れませんでした。

IMG_0838s.jpg


何とか門。名前忘れました。大きかったです!

IMG_0837s.jpg


トイレのそばにあった南天。
千両?万両?分かりませんが、白壁に赤くて可愛かったのでパチリ。
ピントがトイレの壁にいってしまったけれど・・・(*^_^*)

IMG_0847s.jpg


小田原城は、いつだったか忘れましたが、写真を見て再建したそうです。
でも、これは、当時のまま残っています。
下に写っている影は私?

IMG_0830s.jpg


忘れてることの方が多いな~。説明の看板見て、覚えておこうと思ったんだけど。
看板も写してくるとよかったね。(*^m^*)ぶぶぶ



小田原城のすぐそばにあった小学校。
小田原市立三の丸小学校

お城のような建築物でした。
写真を写し損ねましたので、捜してきました。

AZTVbYiX.jpg

72c3fdff.jpg

市立というところがすごい。
小田原城の三の丸があった場所だそうです。

それから、小田原城内にあるというか、隣接してるといううか、
二宮尊徳を奉っている二宮神社がありました。
そこに行ってみることに。

行ってみると、そこは長蛇の列。
宿にチェックイン時間までたどり着けない気がしたので
お参りはあきらめましたが、銅像だけは写真に納めようと
人混みを書き分け写してきました。

IMG_0840.jpg


私の小学校にも、昔の話ではありますが、二宮さんいましたね~。

余談ですが、嵐の二宮くん好きです♪^^

小田原城のお堀にいた鯉。
人がいるところに集まってきます。
きっと、エサを待っているのでしょう。

IMG_0826.jpg

つづく




▲PageTop

明けましておめでとうございます

日常


2011usagiのコピー
迎春


昨年中はありがとうございました。
皆様のコメントに感謝感謝の日々でございました。

今年も手前勝手な記事やコメントをつけ歩くとおもいますが、
どうか暖かく広いお心で受け入れてくれましたら
うれしい限りでございます。

お天気が全国的に悪くなりそうだということですが、
皆様におかれましては、良い年の初めになりますように。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


                   2011年 元旦




▲PageTop

「よつばと!」 大好き♪

未分類


早、もう15日。月半ばです。

年末になり気ぜわしい限りでありますが、
そこはそれ、長年、何度も年越しを経験してきましたし、
要領よくたちまわりませんとね。

お掃除もそれなりに日々しておけば、楽ですし、、
まあ、「埃ごときで死にはせん!」と思うのも一手でございます。


そんなわたくしですので、
息子から借りたマンガ本を、忙しいのにもかかわらず読んでおります。

週刊少年マンガジャンプ、マガジン、サンデーの中に
お気に入りのものもあって、毎週楽しみにしているのです。

時々息子が買ってくるマンガ単行本も借りてましてね。
まあ、買ってきては、わたくしのところの置いていくわけでございますね。

気の利いた息子でございます。
いっさい貸し賃などとは申しません。

日頃お世話になっている母への恩返しとでも思っているのでしょうか。
義務とでも思っているのでしょうか・・・・


その中に、なかなかにおもしろいものがありまして、
「よつばと!」というマンガをご存知でしょうか。

よつばちゃんという名前の子のほのぼのとした日常を描いています。

よつばちゃんは、お父さんと一緒に住んでいます。
お母さんはいません。
二人でこの町に引越してきました。

お父さんは翻訳家で家でお仕事をしています。

お隣さんは、とても懇意にしてくれて、
よつばちゃんは、そこの家族ともとても仲がいいのです。

では、ちょっと覗いてみてくださいませ。

ここにお試しがあります。

http://www.yotuba.com/yotu_comics.html

このページの中ほどに、9話と28話のサンプルがあります。
ちょっと読めます♪

おもしろさ伝わるといいんですけど。

▲PageTop

Menu

プロフィール

ひろこ

Author:ひろこ
毎日、元気で暮らしたい。。。
のんびり生きましょうか。

日常のあれこれを取り留めなく
記憶にとどめようと書いています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。