この指と~まれ♪

 
スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←もう1ヶ月もここのブログ更新してなかったですね~。 →梅の形をした赤い小鉢に飾ってみました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



もくじ   3kaku_s_L.png   スポンサー広告
  • 【もう1ヶ月もここのブログ更新してなかったですね~。】へ
  • 【梅の形をした赤い小鉢に飾ってみました。】へ
*Edit   

 
日常

宝塚初観劇

 ←もう1ヶ月もここのブログ更新してなかったですね~。 →梅の形をした赤い小鉢に飾ってみました。
ここ関東は、今週金曜日、4月後半の陽気でしたが、
寒さは逆戻り。

でも、お天気良く、少し春の気配漂う土曜日となりました。

主人が、三井住友VISAカードの「宝塚観劇ペアチケット4組」に応募。
見事、抽選に当たって、宝塚初観劇の機会に恵まれました。

観劇の日が、土曜日でしたから、
お客様の予約を入れず当日を向かえましてね。

「大丈夫か?商売のほうは。」と思いましたが、
そこはそれ、社長の意向ですのでね。(●^▽^●)キャハハ

↓moreをクリックしてくださいね。



チケットです。電車の中で。
お昼13時頃は、車内は空いていて余裕でしたよ。

takaraduka.jpg


有楽町に到着。


宝塚劇場までの道のりはさほど遠くなく、
程なく見えてきました。

takaraduka1.jpg

建物の下のほう。
takaraduka2.jpg

上のほうはこんな感じで、
takaraduka3.jpg

こんなオブジェもありました。
takaraduka7.jpg

向かいのビルには、こんなおしゃれなウインドウたくさん。
takaraduka4.jpg

↑「ドレスブラック」
「私のウェディングドレスのメーカーだわ!」
思わず写しちゃいました。

余談ですが、買ったんですよ、ウェディングドレス。
何十年前のこと?
今はタンスの底に眠ってます。(*^_^*)ふふふ


宝塚劇場のビルに、ポスターがたくさん飾られていました。
今日の題目のポスターも♪

何をやるのか調べもせず、ただついて行っただけの私。
思わずその華麗さに心奪われました!

素適~♪



これです!

 「ロミオとジュリエット」 

takaraduka5.jpg
クリックすると大きく見えます!

雪組の公演。
主役のロミオは「音月 桂」


始る前の少しの時間に、こんなものを食べ、腹ごしらえです。
おなかがグーっとなったら困るでしょ。
甘さ抑え目、さっぱりしたお味でした。
takaraduka8.jpg

観劇中は写せませんので、私の言葉でご想像ください!!


今度行く時はお金を払って、前で観る!!

だって、最上階(4階席)から下を見下ろす感じでね。
オペラグラス持っていけばよかった!
後悔先に立たず。

下調べすればよかった!
後悔先に立たず。

重ね重ね、残念!

舞台が始る前に挨拶の時に、1枚だけ写したものがあります。
最大望遠にしてこれだけなんですから!
takaraduka9.jpg

きらびやかな世界。
女性が男性を演じてる、そのかっこよさ!

眩しいぐらいのライトで、目が痛いくらい。

舞台に出てくる後ろのほうの人も
手を抜かず全員で踊り演じてる。

舞台背景、ライト等々、遠くから見ていた私は、客観的に観察?^^
工夫もされていて、あの狭い舞台を効率的に使ってましたね~。
照明が特によかった。
「愛の精」を演じている人の動きが素適だったな~。


終了後、近くのイタリアンのお店に。
「ロミオとジュリエット」はイタリアでのお話。
そのつながりでね。(*^_^*)

ガード下にあるお店だったけれど、
電車が上を通ってるなんて感じませんでした!
takaraduka10.jpg

ピッツと黒ビールで乾杯。

九条ネギと明太子のピッツァとマルガリータを食べました。
どちらも塩加減が黒ビールにマッチしてね。

ピッツァの生地が薄いんですけど、
かりっと焼かれていて香ばしくて、おいしかった!

こうして書いていても、味を思い出して、
又、食べたくなりました。

写真撮るの忘れました。ブロガーとしてどうなの?と思いましたが、
後の祭りです。


お土産付だったので、家に帰って見てみれば、
こんなお菓子と、小冊子。
今回の「ロミオとジュリエット」のいろいろな説明付き。
生徒さん、どの方も素適に写ってました。

takaraduka11.jpg
クリックすると大きく見えます!



おわり。




スポンサーサイト

もくじ   3kaku_s_L.png   日常
  • 【もう1ヶ月もここのブログ更新してなかったですね~。】へ
  • 【梅の形をした赤い小鉢に飾ってみました。】へ
*Edit ▽CO[17]   

~ Comment ~

No title 

ワ~良い物が当たりましたね
宝塚観劇は初めてですか!
私は若い頃から宝塚だ~い好きなんです~~(^^♪
昔〃は通いつめていましたが
今でも四月の新入団生の初舞台は必ず長年のズカ友さんと見に行きます
ご挨拶とラインダンスが初々しくて可愛いんです
主人も好きなので年2~3回は一緒に行くんですよ
男の人より男らしくて?カッコ良いトップさんも素敵だし・・
歌もダンスもレベルが高くて見ていて気持ち良いし・・
しばし現実離れした時をすごせますね
音月桂さんのロミオカッコ良かったでしょうね~
フィナーレの羽は大きかったですか?(^o^)
語りだしたらキリがないのでこのくらいで・・

オペラグラスは必需品ですね
(宝塚は役者さんではなくて生徒さんと言います)


  • #1891 えっちゃん 
  • URL 
  • 2011.02/27 22:46 
  •  ↑記事冒頭へEntryTop 

★えっちゃん いらっしゃいませ~ 

えっちゃんは、何度も観に行っているんですね。
うらやましい~。

今度は、お金を払っていい席で観たいと思います!

生徒さんっていうんですね。さっそく直しました♪
ありがとう!

フィナーレの羽根、すんごく大きかった!
上のほうから見てるので、背中がどうなっているのかよ~く見えました。
階段で降りてくるところ、上のほうが見えないのです。かなりショックでした。4階席からだと階段途中からしか見えませんでした。(ーー;)

ラインダンスもみんな頑張ってましたね~。
ドキドキしました。ちゃんとできるかなって。

すごいレッスン量なんだと思います。体力がよく持つもんだと、感心しながらみてました。

No title 

ええええ
自分自身でその劇場に行くなんで。
素晴らしいないじゃないでしょうかねぇ。

No title 

✿ฺ♡ღ。.♡ こんにちは ♡. 。ღ♡ฺ✿

宝塚、素敵でしたね!
いい雰囲気のまま、レストランでお食事まで。

まるで、自分まで宝塚のスターになった様な
疑似体験?
いいですね。

オペラグラスは、必需品でしょうか。
  • #1894 ひろひろ 
  • URL 
  • 2011.02/28 14:34 
  •  ↑記事冒頭へEntryTop 

No title 

ご主人が、三井住友VISAカードの「宝塚観劇ペアチケット4組」に応募、当たったんですか~。

いいね~宝塚の鑑賞なんて、すばらしい~ね。
この一時は別世界に居るような気分を味わえたのでは・・・

カード下のイタリアン!
九条ネギと明太子のピッツア・・
中々いけるかもね。

ピザとは違いイタリアの田舎では薄く焼くものを
ピッツアと云うらしいね。

会社で出しているお店もピッツァが美味しいよ。

http://yasuke-foods.com/images/uploads/mattarinq-menu-main.pdf
  • #1895 ゲストさん 
  • URL 
  • 2011.02/28 14:35 
  •  ↑記事冒頭へEntryTop 

また、溜息がでちゃいます。 

これを読んでまた、キャーとかハーとか一人ではしゃいでいます。いいなー!!

宝塚は若い頃あまり興味なくて、むしろ「女が男役?ふん、何よそれ!」といったAnti宝塚系でしたね。
ところが、林真理子さんのエッセイに一路真紀さんの出演した「エリザベート」を観てから宝塚を見る目が変わった。みたいなこと書かれていて、私もYoutubeでそれを拝見したのが3年くらい前だったでしょうか。
結果?もうメロメロです。日本にいたら是非とも拝見したいですね。生の本物の演技。名前は忘れましたが、「カルメン」に出演されてた(今は劇団四季?)男役の女優さんにも、もうメロメロです。実際の男性より紳士っぽくて。(笑)
ご主人にまた感謝ですよね。素敵なプレゼント。
ショーケースのドレス、どれも素敵ですよね。乙女心(?)をくすぐるものがありますよね。
イタリアンも変わった雰囲気で、私も行ってみたいなー。いつもいつも、素敵なブログをありがとうございます。ひろこさんのブログでまた素敵な日本の一部を拝見できる私は幸せ者です。感謝。感謝。

★ひろひろさん いらっしゃいませ(*^_^*) 

コメントありがとうございます。(*^_^*)

もう少し近かったら、ドボン!と浸ったと思いますが、遠かった~。

サッカー場でサッカー観てるほうが近い?\(^o^)/キャハハ

オペラグラス、持ってるんですよ。
それなのにね~。
お隣の方も前の方も皆さん、オペラグラスで見てました。
次は前のほうでも持っていくわ!!

★ゲストさん コメントありがとうございます。 

楽しい時間を過ごせました。

>ピザとは違いイタリアの田舎では薄く焼くものを
>ピッツアと云うらしいね

イタリアの田舎では、ピザとピッツァは別物ということでしょうか?

ひやむぎとそうめんの違いくらいの差?^^

お店の宣伝、ご苦労様です。(*^_^*)

★megさん いらっしゃいませ~(*^_^*) 

喜んでいただけて何よりです。(*^^)v

私、宝塚に関しては、無知。(*^_^*)

「この女優さんは、宝塚出身だよ」と聞かされ
「そうなんだ。」でおしまい。

こんな風に舞台で演じている姿を生で観たことがなかったの。

TVでチラチラ見かけたことはあるし、インタビュー番組に出てお話されたのを見たこともある。
それだけ。(*^_^*)

宝塚に入るために試験があるので、それを目指している女学生の姿を取り上げたドキュメンタリ番組は見たことがあるの。
ダンス、歌、立ち振る舞い、必死でね。でもその目指してる宝塚を知らなかった。
入ってから、ラインダンスの練習風景も流されたりして。

でも、こんなにきらびやかで、迫力ある舞台。
憧れるでしょうね~。

私は、次の機会を作って行こうと思います!


この辺りには、高級ブランドのお店がたくさん並んでました。
調度、帝国ホテルの前だったの。

そうそう、帝国ホテル、10年位前に行ったのですが(お友達とランチで)、古くて天井の低い、暗い感じだったのに、今はすっかり綺麗になってました。^^

megさんのところは、お雛様飾るの?(*^_^*)
うちは男ばかりで、ひなあられを食べるだけ~。\(^o^)/

素敵~!! 

抽選に当選するなんて、凄い~!!

田舎者のスミレは宝塚劇場や、その周辺の写真を

「おぉ~!やっぱ都会はお洒落だわ~」と思いながら見ておりました;^^

ポスターをみてドキッ!!

実際に見てみたいと強く思いましたよ^^

こんちはあ 

なんか~~充実って感じするわぁ~
あたしなんか。。とてもじゃないけど
映画見るって事もしなくなったなぁ
( ̄д ̄)r-oO...ハァ

映画いくならDVDだし
どこかに行ってってことはなくなった?
唯一心残り。。

「マッスルミュージカル」
これが見たいって思えたものかな
でも。。今はない?
どこかにマッスルスタジアムってできらしいけど
到底いけるもんじゃないしね
TVの中でだけで満足しないとね~~

なんか。。こういっちゃあれだけど
やっぱ。。趣味が同じような人とじゃないと。。
老後が不安だなああ

家のおとーちゃん。。趣味ないしな。。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク

つまらん。。。ちぃ

No title 

すごいね!
ロミオの役の方かっこいいね!
高校の時一年先輩と初めてのデートで
映画の「ロミオとジュリエット」を観たけど
レナード・ホワイティング?だったかしら?
ジュリエットは薔薇より美しいオリビア・ハッセーだったね。
宝塚もはまるとすごいんだよね。
この前レジにきたお客さんが中性的なお母さんで
まるで宝塚の男役のようでした。
隣にいた若いコスプレお宅の女の子が見とれてましたよ。
あのオブジェは佐藤忠良作ではないかしら…というかそれしか知らない私でした。

★スミレちゃん いらっしゃいませ(*^_^*) 

私も、初めてだった!
宝塚、憧れるのわかる!

今度は前のほうで見る!
もう一度、行ってみたいです!

機会があったら、是非見てね。
チケット結構高いけど、損はしません!^^

私はカメラ片手にあちこち写しましたがね~\(^o^)/
都会はおしゃれな方がたくさんいましたが、
田舎者の集まりですね。みんな、気張ってます!(*^m^*)ぶぶぶ

私はこの日、スカートはいていきました。(*^m^*)ぶぶぶ

★supaちゃん いらっしゃいませ(*^_^*) 

私も、お出かけは好きじゃないので、こんなことでもなければ、観に行く事もなかったと思う。

ここ埼玉は、行く気になったら、東京にはすぐに行けるけど、息子は毎日電車で通勤してるしね。(*^_^*)

でも、行かないのよ。気が進まないというか・・・
家にいるのが好きだから。^^

でも、今回は行ってよかった!
もう一度行きたい!と思っちゃった。

趣味が一緒・・・そうだね~それのほうが一緒に楽しめるね~。

主人は私に合わせたり、私が主人に合わせたり。
広がるよ、趣味の範囲が。

supaちゃんもご主人を引っ張り込んだら?(*^_^*)
まだ、そっち、寒いでしょ?!
もうすぐ春そっちにいくから、しばしの我慢です!
あおちゃん、東京にいてsupa家に新風を吹き込んでくれてるんじゃない?^^

★hanajunちゃん いらっしゃいませ^^ 

このオブジェは、

「微風」 笹戸千津子ってプレートがついてました。^^

「ロミオとジュリエット」私、ストーリー知らなかったの。(*^▽^*)キャハハ

「ロミオ、なぜあなたはロミオなの」
なんていうセリフを知っているくらいだった。

これで、お話に入れます。(*^m^*)ぶぶぶ

楽しい時間でした。
きらびやかで、もう一度行きたい!

No title 

こんばんは~

ねえさん!楽しめてよかったね^^
そして ラッキーでしたね♪

宝塚って 関西まで行ったの?わざわざ?
ご主人も好きなんだね
夫婦同じもの観れて 幸せだ❤

「ロミオとジュリエット」は中学生のころ 映画館でみたよん♪ 素敵な映画でした
ストーリーは同じなのかな?

★まるこちゃん いらっしゃいませ(*^_^*) 

東京の有楽町駅の近くに東京宝塚劇場というのがあって、
そこで、やっていました。(*^_^*)

「ロミオとジュリエット」お話の内容は同じだったみたい。
主人が同じだと話してました。^^

息子に店を任せて、夫婦でおでかけ。
これも、跡継ぎがしっかりしてきたおかげですね。

主人の趣味を私が覗きにいって、テリトリーを増やしてきた感じだわね。







管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
  • 【もう1ヶ月もここのブログ更新してなかったですね~。】へ
  • 【梅の形をした赤い小鉢に飾ってみました。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。